めいとのぶろぐです

めいとのぶろぐです

書くの、めちゃくちゃ面倒臭い

【TGS】TOKYO GAME SHOW VR 2021 会場レビュー!【Oculus quest2】

f:id:Meito:20211002073729j:imageこんにちは。めいとです。今日はVRのお話。

 

2021年9月30日、東京ゲームショウ2021」が開幕しました!

 

東京ゲームショウ とは

年に一回開催される、コンピュータゲームの展示会。

発売前の最新ゲーム情報がズラッと並んで、実際に遊べたりもする。

他にもゲーム関連のイベントが沢山ある、ハイパーめちゃ楽しイベント。

 

昨年に引き続き新型コロナウイルスの影響で、オンライン開催にはなってしまいましたが、今年は初の試みで、VRでの展示を楽しめる「TOKYO GAME SHOW VR 2021」が開催されました。

 

今回は会場の様子を少しご紹介したいと思います。

 

VR機器がなくてもPCで来場できるみたいですが、せっかくなので手持ちの「Oculus quest2」を使用。

 

f:id:Meito:20210930124530j:plain

初期ダウンロードは大体1,2分くらい。会場内では動画を見たりするので通信環境は良いものにしておこう!

 

f:id:Meito:20210930124732j:plain

チュートリアルが終わると、会場までの通路に歴代のTGSポスターがズラリ。

僕は十数年前に一度だけリアルで来場したことがあります。まだWiiが発売したてくらいの頃だったかな…

 

f:id:Meito:20210930124935j:plain

ロビーに到着しました。色々なキャラが待ち構えています。もう楽しい。

 

f:id:Meito:20210930125241j:plain

モンスターハンターライズ」よりマガイマガド。写真じゃあんまり伝わらないけどでっけ~~~~の。

 

f:id:Meito:20210930125115j:plain

ガンダムもでっかい。

リアル会場では実現が難しいであろう立体展示物が、3Dモデルでしっかり再現されています。迫力あって素晴らしい。

 

f:id:Meito:20210930125736j:plain

会場はロビーを含む4つのエリアに分かれていて、それぞれ景観が違います。

 

f:id:Meito:20210930125957j:plain

例えばKONAMIが出店している「URBAN AREA」はRPGの街並みっぽい感じ。

 

f:id:Meito:20210930130147j:plain

進撃の巨人VRが目玉のBrogent Japan Entertainmentが鎮座する「WILD AREA」は、自然溢れる感じで、入るといきなり獣の巨人のケツが見れます。

 

f:id:Meito:20210930130702j:plain

リヴァイ兵長が戦っていました。こういうのが自由な視点で見れるのもVRの良いところ。

 

f:id:Meito:20210930130802j:plain

バンダイナムコのブースにはパックマンが空中で飛んでいたり

 

f:id:Meito:20210930131043j:plain

からかい上手の高木さんVRのブースでは教室が再現されていました。好きだ…
映画化&アニメ3期おめでとう!

 

f:id:Meito:20210930131148j:plain

基本的にはこんな感じでブースをふらふらと歩き回りながら、最新ゲームの情報や動画を見たりします。

リアル会場では人混みに揉まれながら、歩き回って疲れてしまうかもしれませんが、VRならお家のお布団でゴロゴロしながらブースを見て回れます。怠惰…!

 

f:id:Meito:20210930131439j:plain

他にも「つながりのかけら」という宝探し的な要素もあり、動画を見たりオブジェクトを探索したりすると手に入れることができ、アバターを着飾ることが出来ます。

 

この「つながりのかけら」の収集状況に応じて会場内に変化があるらしいですが、まだ初日なので何とも。

全部で84個あり、割と隅々まで探さないといけないので、全コンプは骨が折れそう。僕は81個まで集まりました。

 

f:id:Meito:20210930132320j:plain

他にも、VRアバターのコスチュームや公式グッズなどが購入できるバーチャルショップのフロアも。

こちらはブラウザでの閲覧になってしまうので、VR機器よりはPCで見た方が圧倒的に楽かも。

 

f:id:Meito:20210930132606j:plain

他にも特別映像が見れるライブ会場があったり、原作ゲームの細かい作りこみがされている部分もあったりと、会場を歩いてるだけでも楽しいイベントでした!

 

ルームIDを作れば、友達と待ち合わせて話しながらブースを一緒に回ることもできます。

 

というかレビュー記事を書いたものの、正直写真じゃ伝わらない良さが沢山あるので、よかったら皆さんご自身でTGS VRに足を運んでみてください!VRは自分で体験するのが一番良い!!!



【10月2日追記】

f:id:Meito:20211002073726j:image

f:id:Meito:20211002073729j:image

「つながりのかけら」が集まって、ロビーで大きいリングが出来てきました。

これでも50%か...

 

ドムドムハンバーガーのカレイバーガーを食べた日

「丸ごと!!カレイバーガー」

f:id:Meito:20210923144616j:image

この新商品を初めて確認したのはTwitterなのだが、TLに流れてきた時は「ば、馬鹿野郎...!」と声を上げてしまった。

 

カレイを丸ごと揚げたメニューはもう海鮮居酒屋だろ、と思っていたがその正体は「日本で一番最初のハンバーガーチェーン、ドムドムハンバーガーである。

f:id:Meito:20210923151657j:image

これは食べなきゃ!と思い立って近隣の店舗を検索したら、一番近い場所で20kmあった。馬鹿野郎。

 

 

f:id:Meito:20210923151434j:image

というわけで到着

商店街の中にあったのだが、150m先にマクドナルドが構えていて「分かりやすい戦場かい」と思った。

 

f:id:Meito:20210923151858j:image

改めて見ると攻めたメニューだなと思いつつ、「ふわふわでサクサクでパリパリ」とカレイの良い食感を全て網羅しており、期待が高まる。

 

ドムドムハンバーガーを利用する機会が普段ないので、他のメニューに目移りするも、初志貫徹でカレイバーガーを注文。

サイドメニューにごぼうスティック」とか「バターコーン」があったので、いよいよ居酒屋かと思った。

 

「どむどむ」って居酒屋ありそうだよね。

 

 

そして「丸ごと!!カレイバーガー」が到着した。

 

 

f:id:Meito:20210923152104j:image

は?でっか

 

半分以上具材がはみ出てるハンバーガー、ウケ以外の何者でもないだろ。

 

最近、「マリトッツォ」というクリームをぎゅうぎゅうに詰め込んだパンが流行っている。あれは縦に膨らんでクソデカなのだが、こっちは横にでっかい。

 

「カレイマリトッツォ」が販売されてしまったら食べるのめちゃくちゃ大変だろうな。

 

 

f:id:Meito:20210923153037j:image

具材はキャベツとソースと揚げたカレイ。シンプルだ。でもこういうのでいいんだよ、ハンバーガーって。

 

 

f:id:Meito:20210923153113j:image

いただきます

 

香ばしい香りがする。お味は...

f:id:Meito:20210923153154j:image

うま!!!!!!!!

 

サクサクからのフワフワ!

骨も全く気にならないし、何より甘辛の味付けが合いすぎる!

バンズともしっかり相性が良い。これは美味いぞ!!!

 

f:id:Meito:20210923153418j:image

しっぽうんめっ。ビール飲みたくなってきた。

 

広告写真に負けないビジュアル、そして思ってた美味しさをちょっぴり超えてくる味、非常に満足でした。

 

近くにドムドムハンバーガーがある方は是非食べてみてください。

 

 

ちなみに店があった商店街、一本道路を挟んだ先がゴリゴリのソープ街で笑ってしまいました。

 

(おしまい)

食べたことのないスイーツを食べてみよう【エンガディナー】

どうもこんにちは。めいとです。

 

世の中に沢山ある、知らないスイーツを食べないまま墓に入るのは勿体ないということで始まったこの企画。

 

f:id:Meito:20210704081055j:image

 

 

今回は「エンガディナー」というスイーツを食べてみます。

 

本当に今まで聞いたことがない。

スイスの伝統的なお菓子らしく、簡単に言うとクルミのキャラメルタルトみたいな感じですね。美味しそう!

 

でもメニューを見てクルミのキャラメルタルト」って書いてても多分頼まないんだよな。実際僕も「エンガディナー」という名前に惹かれて頼んでしまいました。

 

もし「おしっこのクリームソーダ」があって、それが「宝石スカッシュ」みたいな名前でメニューに載ってたら多分頼んじゃうもんな。ブランディングは大事ですね。

 

実食

f:id:Meito:20210704081112j:image

和菓子のきんつばが挟まってるみたいだ。

店によってパイ生地だったり、クッキー生地だったりするようですが、ここのはタルト生地っぽいです。

 

f:id:Meito:20210704081207j:image

素朴で美味い~~~~

 

クルミの香ばしさとタルト生地がバツグンに合う!クルミの他にアーモンドとヘーゼルナッツが入ってて、とても腹持ちが良さそうです。

 

キャラメルの甘さも主張しすぎず、とにかくバランスが良い!

 

スニッカーズのレベル100みたいな感じがする。

 

f:id:Meito:20210704081154j:plain

ヌガーが挟んであるので、食べる時に細かいナッツがボロボロ溢れないのも地味に良いですね

 

f:id:Meito:20210704081223j:image

これはきっとこの店のオリジナル。甘さ控えめのチョコクリームと追いナッツが嬉しい。

 

コーヒーが合いそうな味だなと感じました(めちゃくちゃグァバジュースを飲んだけど)

 

クルミとナッツがぎっしり詰まっていて、そこに加わるキャラメルの優しい甘さ。そして想像以上の食べ応えがあって、満足度の高いスイーツでした。

 

 

ちなみにナッツ類がぎっしりと入ってる上に、生地にバターとか砂糖をふんだんに使っているので、信じられないくらいカロリーは高そうですが気付かないことにしました。さようなら。

 

スクラッチくじを買ったので削ります

クラッチくじを買ってきました。

f:id:Meito:20210523050558j:image

僕らが大好きなインターネットでは「福袋の開封レビュー」「1000円ガチャを回すyoutuberの動画」等が妙に人気である。

 

貧乏人が行う余興を、金持ちが笑って観賞するカイジのような世界観はめったになく、日常では金持ちが金を使う様を貧乏人が笑って見ているのだ。

 

人間は皆、"他人がランダム性に金を使う様子を、自分は1円も使うことなく安全圏から見ていたい生き物"なのである。

 

f:id:Meito:20210523050743j:image

じゃあよ......

f:id:Meito:20210523050815j:image

見せたろうやないかい!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

僕は全然金持ちでもなんでもないので、200円のスクラッチくじを10枚だけ買ってきました。2000円あればスーパーでお寿司の盛り合わせとビールを買って、晩酌ができてしまう。

 

2000円、大金だな。お寿司買えばよかった。

 

 

...いや、1等の100万円を当てて「銀のさら」で桶寿司を頼もう。でっけえマグロやホタテを食べよう。

 

それに僕は"夢"を買ったんだ。100万円を当てるという夢を!

 

f:id:Meito:20210523050848j:image

いくぞ!!!!!!!!!!!

 

1等 100万円

2等 10万円

3等 1万円

4等 1000円

5等 200円

という感じで、それぞれに対応したマークがタテ・ヨコ・ナナメのいずれかに3つ揃えば当たりです。

 

f:id:Meito:20210523061618j:image

ちなみに10枚セットで買うと3枚以上当たる!とのこと。お得ですね。

 

1枚目

f:id:Meito:20210523052210j:image

いきなり100万円と10万円のダブルリーチだ!!!!!!

 

やっぱり「銀のさら」じゃなくて、北海道に直行して回らないお寿司を食べようか。

100万円なら北海道。10万円なら「銀のさら」にしよう。それがいい。

 

 

f:id:Meito:20210523052432j:image

湯呑みが出ました。

 

f:id:Meito:20210523053414j:image

って、おいおーい(笑)  アガリは寿司の後で頼むよ〜〜〜〜(笑)(笑)

 

f:id:Meito:20210523054625j:image

どんどん削っていきます。

 

2枚目

f:id:Meito:20210523054714j:image

5等、200円の当たり!

 

3枚目

f:id:Meito:20210523054753j:image

4等、1000円の当たり!!!

 

f:id:Meito:20210523054905j:image

めちゃくちゃ良い流れ。末等より上が当たると気分が上がりますね。

 

4枚目

f:id:Meito:20210523055229j:image

1000円と10万円のダブルリーチ!

 

f:id:Meito:20210523055313j:image

ダメか〜〜〜

 

クラッチくじのマーク、どの方向から削ってもリーチを楽しめる並びになってるな。射幸心を煽りやがるぜ。

 

5枚目

f:id:Meito:20210523055400j:image

5等、200円の当たり!

 

これで3枚以上当たりの最低ラインは引いた。折り返し、ここからが勝負だ!

 

6枚目

f:id:Meito:20210523055447j:image

ハズレ。

 

7枚目

f:id:Meito:20210523055621j:image

これもハズレ。

 

8枚目

f:id:Meito:20210523055643j:image

綺麗に5等が揃った。

狙い撃ちみたいで格好良いからこのまま売り場に持って行こう。

 

全ての当たりくじをこんな感じで持って行ったら「スクラッチスナイパー」の通り名で有名にならないかな。

 

9枚目

f:id:Meito:20210523055816j:image

ハズレ。もう後がない

 

10枚目

f:id:Meito:20210523055842j:image

最後の1枚、100万円と1000円のダブルリーチだ!

これはもうどちらを当てるかの勝負。

 

 

1000円が当たった時点でプラス収支にはなるし、100万円が当たれば今こんな記事を書いてる場合ではなくなるので、この記事はしばらく公開されていないだろう。

 

 

 

f:id:Meito:20210523060129j:image

ちくしょ〜〜〜〜〜~~~~~~~

 

 

 結果

f:id:Meito:20210523061314j:image

10枚中4枚が当たり。1600円当たったので400円のマイナスです。

当たり3枚は確定としても、1000円が1枚当たったのは嬉しいな。

 

 

400円の損で済んだので、まぁ良しとするかな...

 

 

宝くじの控除率を考えると十分じゃないか...

 

 

 

...

 



 

小せぇ

 

 

 

f:id:Meito:20210523060633j:image

俺は夢を追ってたんじゃないのか...?

 

 

それが「400円の損で済んだ」から良かった...?

 

 

そんな小せえ小せえ思いで本当に100万円が当たると思ってたのか?

 

 

夢....

 

f:id:Meito:20210523061256j:image

 

f:id:Meito:20210523061618j:image

f:id:Meito:20210523061747j:image

f:id:Meito:20210523061827j:image

ドン!!!!!!!!

 

 

f:id:Meito:20210523061918j:image

追加購入じゃ!!!!!!!!

 

 

f:id:Meito:20210523061949j:image

ドン!!!!!!!!!

 

 

 

5等の200円が1枚だけ当たりました。

 

f:id:Meito:20210523062044j:image

 

さようなら

食べたことのないスイーツを食べてみよう【サヴァラン】

どうもこんにちは。めいとです。

 

 

僕はめちゃくちゃ甘いものが好きなのですが、スイーツって色々ありますよね。

ショートケーキ、エクレア、アップルパイ......

和菓子だって大好きなのですが"スイーツ"と言われて思いつくのはこの辺りでしょうか。

 

 

しかし世の中にはまだまだ知らないスイーツが沢山あります。

それを知らずに墓に入るのもなんだか勿体ないなぁということで始まりました。

f:id:Meito:20210509045936j:plain

 

 

今回は「サヴァラン」というスイーツを食べてみます。

 

名前だけは聞いたことがあるのですが、食べたことや現物を見たことすらもないので楽しみです。

 

どうやらラム酒を効かせたフランスの洋菓子だそう。

フランスのお菓子というだけでもう美味しそうです。

 

フランス、行ったことはないのですが立ちションがありえないくらい多いらしいのでいつか行ってみたいですね。

 

実食

f:id:Meito:20210508225626j:image

見た目はシンプル。

定義としてはラム酒を効かせたブリオッシュ生地の上に生クリームとかフルーツが乗っていれば「サヴァラン」らしいです。

 

とち狂ったケーキ屋が柿を30個くらい乗せて「サヴァランです」って言ってほしいな。

 

 

f:id:Meito:20210508230157j:image

あっ!美味しい!!!!!

 

思った以上にラム酒が効いてる!

口に入れた瞬間、ふわふわの生地からシロップがジュワッと染み出してくるので、口の中にラム酒の風味が広がりまくりです。

 

f:id:Meito:20210508230009j:image

幸せ~~~~~

 

生クリームの甘さとフルーツの酸味が程よくマッチングして最高!

苦さと甘さが混ざり合った大人のスイーツですね。

 

f:id:Meito:20210508230027j:image

生地しみっしみ。本当にラム酒が主張しまくりなのでお酒弱い人は苦手かもしれないです。スイーツにお酒を混ぜるという発想、誰が考えたんだろうね。偉いぞ!

 

未知のスイーツとの出会い、想像以上にワクワクするので今後も気になるものがあれば食べていこうと思います。

 

 

ちなみにアイスミルクも頼みました。メニュー表記に「牛乳(冷)」とか書いてても特に惹かれないけど、「アイスミルク」と書いていたらやけに美味しそうに見える。

f:id:Meito:20210508225952j:image

カフェで飲む冷たい牛乳、めっっっっっちゃくちゃ美味しい。

 

これもまた、気付き。

 

 

ウンチ我慢奮闘記 in電車

「人は便意が限界の時にだけ、本当に神を信じる」 〜めいと〜(1998-)

 

先日、特急列車に乗っていた。

大阪から名古屋に向かうアーバンライナーという電車で、乗車時間はおよそ2時間半。

値段は新幹線よりもリーズナブル。時間や費用など、コスパを考えると凄く丁度良い。

 

 

僕は軽食をつまみながら映画を見たりして、悠々と名古屋までの往路を楽しんでいた。

1時間ほど経って名張に着いたあたりだろうか。

 

 

急に腹が痛くなってきた。

 

 

元々胃腸は弱い方で、朝や昼にご飯を食べすぎると高確率でお腹を下したりする。

 

 

「これはいかん」と思いつつトイレへと向かった。

この時点でのUGD(ウンチ我慢度)は20%程で、余裕を持って向かえば何ともない状態だった。

 

 

車両の連結部分に設置されているトイレに到着すると、先客が一人待っていた。

男女共用のトイレが各連結部に1つなので、埋まっていれば当然ドアの前で待つことになる。

 

 

喫煙室が隣にあるので少なからず人が通る場所でもあり、先客がいた上に僕も一緒にドアの前で待ってしまうと、通路を塞いでしまう形になってしまって良くない。

 

 

(まだ全然我慢できるし、ここは出直すか)

 

 

思い返してみるとこの判断が愚かだった。

 

素直に順番を待つか、別の連結部分にあるトイレに行けばよかったのだ。

 

座席に戻り、我が子を撫でるような手つきで腹をさすりながら時を待った。

不思議なことに便意というのは波があるもので、全然平気だなと思った時、急に強い腹痛が襲ってきたりする。

まさにそれがきた。

 

急激な便意だった。波が強すぎる。

 

ビッグウェーブだ。

 

「わしゃ伝説のサーファーかい!」とツッコミを入れたいところだったがそんな余裕はもちろんない。

 

急いでトイレへ向かうと、さっきとは別の女性がドアの前で立っていた。

 

「タイミングを間違えたか〜〜〜」と思い、少し脂汗を流しながらトイレの順番を待った。

 

この時点でのUGDは70%くらいである。

 

 

気を紛らわす為に"ドン・キホーテのテーマ"を永遠と頭の中で流したり、寿限無を唱えたりした。

それを見兼ねたのか、前に並んでいた女性が声をかけてくれた。

 

「こっち(のトイレ)空いてますよ。」と

 

僕には死角で見えていなかったのだが、実は奥にもう一つ男性用のトイレがあったのだ。

 

僕はウンチを我慢していることを噯にも出さず「あ、どうも」とめちゃくちゃ余裕なフリをしたが、心の中では女性にめちゃくちゃ感謝をした。

 

感謝っ.....! 圧倒的感謝.....!

 

クソリプでよく使われるカイジの地下編の画像くらい感謝をした。

 

 

意気揚々と扉を開くと、そこは小便器しか置いていないトイレだった。

 

ブン殴ってやろうかと思った。

 

男性用トイレなのだから当然といえば当然なのだが、その時はとてもそんな考えには至らなかった。小便器にウンチをぶちかますワケにもいかない。

 

しかし僕は女性にめちゃくちゃ余裕なフリで対応した上にお礼まで言ってしまったので、とても断れなかったのだ。

 

そのまま小便器しか置いていない男性用トイレに入り、時を過ごした。

 

ウンチがしたい。

 

しかし目の前にあるのは小便器。

 

腹具合は限界だった。UGDは97%。

 

神に祈った。

普段は無宗教だが、便意が限界の時にだけ僕は神に祈る。

 

僕は学がないので神といえばキリストしか知らない。

 

キリストに祈った。ウンコカトリックだ。

 

 

「これはまずい」と思い、急遽トイレを出て、別の車両のトイレに向かった。

 

女性はどう思っただろうか、そんなことを考えている暇はない。

 

マジで神に祈りながら走った。ウンコカトリックダッシュだ。

 

着いた別の車両のトイレは空いていた。僕は急いで駆け込み、めちゃくちゃウンチを出した。

間に合ったのだ。

 

 

神様、ありがとう。

 

今度家のトイレに花でもお供えしよう。そう思った。

オタク、初めてのHUBに行く

f:id:Meito:20210316154000j:image

こんばんは。めいとです。

早速ですが皆さんはHUBというお店をご存知でしょうか。

 

f:id:Meito:20210318144549j:plain

英国風パブと謳っているお店で、アルコールがメインメニューのお店です。

軽食も置いてあるので、居酒屋とは違い「ちょっとだけお酒飲もう」みたいな感じでフラッと入ることが出来るようです。

 

メニューは豊富で、お通しやチャージもなし。そんな素敵なお店ですが

f:id:Meito:20210318152554j:plain

お酒は好きなので飲みに行ったりはするのですが、オシャレなHUBの看板を尻目に鳥貴族へ入店するのが精一杯でした。

 

店内でスポーツ中継なんかもやってるらしいので、僕のような陰気な人間には縁遠い、イケイケの人達が集う店というイメージがどうしてもあります。

f:id:Meito:20210318150643p:plain

しかし僕とてお酒は大好き。

アルコールを酌み交わせば、初対面のお客さんと一緒に肩を組んでサッカー観戦なんかもできるのではないでしょうか。

 

何より店に行ったこともないのに敵意を示すのはよくないのではないか。

 

f:id:Meito:20210312030516j:image

というわけで来ちゃいました。

ゆるキャン△の話とか出来る人いればいいけど...

f:id:Meito:20210313114735j:image

店内は広くて清潔! 噂通りゴリゴリにスポーツ中継やってました。

 

クラブ的な立ち飲みを想像してたけどしっかり椅子が並んでました。店舗によって違ったりするのかな?

 

f:id:Meito:20210319032728j:image

メニュー、多すぎ!!!!!

裏面にはウイスキーやワインなんかもあり、老若男女にウケそうな品揃えです。

f:id:Meito:20210313114843j:image

まずはビールを飲もう!と思ったら、ビールだけでもこんなに種類が。

 

一人客がメスシリンダーで1リットルのビール飲んでたらウケるだろうな。

 

f:id:Meito:20210312030620j:image

まずはこちらのハブエールをいただこうと思います。

希少性の法則にまんまと飛びつきました。限定に弱いんだよな〜〜〜〜〜

 

 

キャッシュオンシステムなので、レジでお金とお酒を交換です。

HUBの店内では酒こそが代替通貨。

f:id:Meito:20210312030534j:image

店員が若いお兄さんだったので「アイヨ!」とビールを注いでくれるのかと思ったら、深々と一礼をして丁寧に注いでくれました。

 

f:id:Meito:20210313120048j:image

カウンターにパスタを揚げたやつが置いてあったので、こちらもいただきました。なぜならカリカリのパスタはめちゃくちゃ美味しいからです。

f:id:Meito:20210319052411j:image

いただきます

f:id:Meito:20210313120256j:image

ゴクリ

f:id:Meito:20210318134515j:image

Ume〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

サッパリしてて甘い!!!!

苦味がほとんどないからグビグビ飲めちゃうやつだ!!!!!

f:id:Meito:20210319033907j:image

 コンソメ味の揚げパスタが合わないわけがありません。

 法で取り締まられる前にもっと食べた方がいいと思う。

 

 

秒でビールを飲み干したので二杯目をいただこうかなと思いましたが、メニューが多すぎてなかなかお酒が決められません。

f:id:Meito:20210315232911j:image

そんなわけでこれを頼もうと思います。

エックスと呼ばれる、いわゆるおまかせドリンクですね。

「嫌いなお酒はなくて、度数強めでも大丈夫です」とだけ伝えて作ってもらいました。

 

店員さんに完全に任せる形になるので、ウンチのジンジャー割りとか出されても文句は言えません。

 

f:id:Meito:20210315232946j:image

めちゃくちゃ綺麗なのきちゃった。
f:id:Meito:20210319045440j:image

ふむ...

f:id:Meito:20210319045513j:image

酸っぱ甘い!!!!!!!

 

何が混ぜられてるかは絶妙に分かりませんが、柑橘系の爽やかな酸味にスッキリとした甘味が加わってうまうま味になってます。

 

帰り際に答え合わせしたら黒酢を入れたそうです。く...黒酢!?

 

 

そんなこんなでこのカクテルも秒で飲み干し、良い気分で店を後にしました。

 

f:id:Meito:20210319060933p:plain

一般的な居酒屋にあるようなカクテルだったらほとんど揃ってるし、普段見ないようなお酒も沢山!

 

ちゃんと紙のメニューがあり、それぞれのお酒の説明も書いているのでむしろアルコール入門と言っても過言ではないんじゃないでしょうか。

 

そして何より店員さんは優しくて、客層も普通の居酒屋と変わりませんでした。

 

僕のイメージは何だったんだ?

 

www.pub-hub.com

プライバシーポリシー お問い合わせ